はじめて格安航空券で国内旅行に出かけました

格安空港券の良し悪し

例えば、私のようにお気にいりの本や雑誌などを持ち込んだり、好きな飲み物を売店や息のコンビニエンスストアで購入しておくこと、冷房の効き過ぎに対応できるような服装を心がけることやブランケットなどを用意しておくこともよいでしょう。
自分次第で快適な旅にできることは間違いないです。
飛行機の到着時間に対してもそうですが、格安航空を利用する場合には「正確さ」を求めるのはやめるべきです。
「多少の遅れは仕方がない」とゆったりとした気持ちをもつことで対応することができます。
特に出張などの仕事関係での利用ではなくて、プライベートの旅行での利用の場合には、時間や心に余裕を持つことでせっかくの旅を台無しにしないで済みます。
目的地である北海道では、初めての土地ということもあり行きたい場所がたくさんありました。
定番の観光スポットである時計台などを中心に、夜は札幌市内を見渡せる場所にケーブルカーで上って夜景などを見ることもしました。
夏の北海道の良さは「過ごしやすさ」です。
本土とは違って湿度が少ないので、蒸し暑さを感じることなく観光することができました。
札幌は北海道の中心都市でもあるので、都会ではありますが、札幌から車で少し走らせると北海道ならではの風景を目にすることもできます。
広大な土地に見渡す限りの田園地帯、ひたすらまっすぐな道など見たこともないような景色を見ることができたのも旅の思い出の一つとなりました。
次回もまた、格安航空を利用した旅を楽しみたいと思います。

格安航空券で初旅行機内でのすごし方格安空港券の良し悪し